忍者ブログ

ミシル研究メモ

どうもシルシルミシルです。ここでは、作った作品の公開。気に入った音楽やゲームを分析してまとめていきます。画像、音源等の無断転載は禁止しています。©︎Silsil Misil

Celesteについて

どうもシルシルミシルです。
今日は最近話題になっているインディーゲーム『Celeste』についてメモしていきます。このゲーム確か、Undertaleを作ったTobyさんがよく宣伝してましたね。

 まず、どんなストーリーかと言いますと、主人公の成人女性Madelineが、不思議なことが次々と起こる山Celesteの頂上を目指す話。
 横スクロールのジャンプアクションで、2Dのドットがものすごく綺麗なんですよ〜。とても時間をかけて作ったのだなぁと感じさせられます。
 主人公はジャンプの他に、一定時間壁をつかめたり空中で一回だけダッシュ(2段ジャンプみたいなの)ができたりします。しかし、障害物に当たると即死なんですよね…
 
 では、僕がやってて思ったことをメモしていきます。
○操作は案外難しい
 僕はこのゲームをSwitchでやったのですが、ダッシュでいつも全然いきたくもない方向に飛んでってしまうことがありました。
 このゲームでは、先ほど紹介した動作を一度にやらなくてはいけない部分があってかなり難しかったです。

○飽きはしない
 ステージごとにどんどん新しいギミックが登場してくるので飽きることはないです。主人公のゲームシステムの良さをしっかり引き出しています。他にも、即死系トラップもどんどん変わって行くので慣れによって飽きることは絶対ないと思います。ちなみに僕はに2ステージ目らへんが好きです。

○ボリュームは凄い
 ステージには収集要素としていくつものイチゴが浮いています。他にもB面という裏ステージを開く鍵もあるので、もっと難しいことをしたい人は集めてみるといいかも。

結論:死にゲーです
 下手な人はすぐ死ぬんです。同じところで何回も詰まるんです。ストレスです。
 しかし、だからと言って諦めてはいけない!
 こっからはこのゲームをやろうとしてる人、やりたくないなと思った人に知っておいて欲しいことをメモしていきます。

○音楽めっちゃいい
 ゲームのシチュエーションをしっかり掴んでいるかつ、心に響く音源が使われています。どういう音楽かというと、映画などによく使われそうな曲でした。

○ストーリーがマッチしている
 主人公Madeline、実はになったりパニック障害持ちなんです。そのせいで彼女の一部が具現化して何回も冒険を邪魔してきます
 しかし、それを乗り越えようとする姿が、即死トラップで心をえぐられた我々プレイヤーマッチしていて、他のキャラクターがかけてくる言葉がものすごく心に響くんです。このゲームは、ストーリーとゲームをやったプレイヤーをしっかりマッチさせていて、Youtubeで動画を見るだけでは絶対にわからない良さがありました。

○無理しなくていい
 収集要素がいっぱいあるのですが、決して絶対集めなくてはいけないわけではないです。僕もとりあえずストーリークリアだけを目指して遊びました。収集要素は本当にもっと難しいところを目指している人向けのもので、無理して苦しんでまで取る必要は全くないと思います。

まぁ、一回だけでいいので登頂してみてください!!

実は、この記事で使っている色もゲームの内容を意識してつけています。適当じゃないんですよ知ってました?どうしてそういう色を使っているか探すのも悪くないかもしれません。

セレステホームページ

拍手[1回]

PR

コメント

ごめんなさい。諸事情によりコメントは受け付けていません。

プロフィール

HN:
シルシルミシル
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
たくさん
自己紹介:
シルシルミシルと言います。Scratchで活動中。

P R